アワード

募集期間
令和4年11月17日~12月31日
結果発表
令和5年3月頃を予定
  • 1.アワードについて
  • 2. 応募方法
  • 3.応募作品・投票
    Coming Soon
  • 4.結果発表
    Coming Soon

expand_more1.アワードについて

アワードの趣旨・目的

本アワードは、職場において実施されている労働災害防止や安全・健康の増進のための取組事例を募集し、表彰することで、優良な取組を進める職場の「見える化」を図り、企業・労働者による更なる取組を促進することを目的としています。皆様からのご応募をお待ちしております。

募集概要

令和4年度の「SAFEコンソーシアムアワード」では、「従業員の幸せのための取組」について、自社の事例をPRしていただきつつ、また他社の事例から気づきや学びを得ていただくことを目指し、次の部門・賞により募集・表彰を行います。

表彰部門

●ウェルビーイング(安全衛生)部門
※転倒災害防止及び腰痛予防の取組以外
●転倒災害防止部門
●腰痛予防部門
●企業等間連携部門

選考方法

【一次選考】
以下ブロックごとに一次選考を行い、ブロック賞を選出。
(北海道・東北ブロック/関東ブロック/東海・北陸ブロック/近畿ブロック/中国・四国ブロック/九州・沖縄ブロック)

【二次選考】
ブロック賞受賞者の取組事例を本サイト内に掲載し、一般投票を実施。応募事例について、事務局が一般投票にて上位となった事例の中から、各部門の受賞者を決定。

expand_more2. 応募方法

応募方法

募集期間
令和4年11月17日~12月31日

アワード応募規約

  1. 1. 応募された取組事例のうちブロック賞に選出された事例は、投票期間中「取組事例」ページに掲載され、閲覧した方からの投票の対象となります。
  2. 2. 取組事例は応募申込書様式に定められた必要事項を記載することにより、応募していただきます。
  3. 3. 取組事例の紹介にあたっては写真やイラストを使用することが可能です。
  4. 4. 「取組事例」ページに掲載する際には応募事業者名を公表させていただきます。
  5. 5. 特定の個人を判別できる情報を含む事例を応募する場合、あらかじめ本人の同意を得た上でご応募ください。
  6. 6. 結果発表後も本アワードに応募された取組事例のうち一部の事例は、「SAFE」ホームページ上で継続的に公開します。
  7. 7. 応募事業者はSAFEコンソーシアムへ加盟済みであること。
  8. 8. 応募する取組事例は、労働災害防止に資するものであること。

以下の「規約に同意し、作品を応募する」をクリックすると、応募規約に同意したとみなされ、応募申込書(Excelファイル、PowerPointファイル)がダウンロードされますので、内容をご確認いただき、様式に必要事項を記入の上、SAFEコンソーシアム運営事務局(info@safe-consortium.jp)までメールにより、ご応募ください。





※応募方法についてご不明点がございましたら、SAFEコンソーシアム運営事務局までお問い合わせください。